日本一にも輝いた!まぜちゃい菜を大津SAで売っていますよ

大津サービスエリア上り線一階において行っている「滋賀乃市」に新しい商品が登場しました!

まぜちゃい菜.JPG

まぜちゃい菜 500円(税込)

こちらは滋賀の伝統野菜日の菜の葉をメインに、そのほかキュウリ、青トマト、青唐辛子、しその葉を使用したお漬物になっています。
これらの具材を醤油で漬け込み、ピリッとした味に仕上げてあります。さらにゴマを混ぜてあり、葉物の歯触りとゴマの香りがベストマッチなんですよ♪
このお漬け物は刻んであるのでとっても使いやすいんです!

そもそも日の菜ってどんなもの?というと日の菜はカブの仲間で太さは100円玉くらいと細めです。
根の上部が赤紫色で、下が白色となっていて、茎や葉脈も鮮やかな赤紫色をしているというなかなか珍しい色合いのものだと思いますね。
漬物にした場合には淡いピンク色になるため桜漬けと呼ばれて親しまれていたんですって。
歴史も古くおよそ500年前日野町の鎌掛(かいがけ)という場所で発見されたのが始まりらしいですよ(滋賀のおいしいコレクションHPより)

そんな日の菜を使ったこの商品、お漬けもの日本一決定戦 T-1グランプリというコンテストで、2014年にグランプリを受賞したんですって!
滋賀の伝統野菜を使ったものが日本一に輝いたとはすばらしいとしか言いようがありません。
そして商品名の通り、いろいろな料理に混ぜて楽しめるのが特徴です!
定番の混ぜご飯やおにぎりはいうに及ばず、パスタのトッピングやチャーハン、玉子焼きなどなど…作る人の数だけ色んな楽しみ方ができちゃうんですよ♪
お漬け物の域を超えた食材、名前の通り混ぜちゃって楽しんでくださいね♪

琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」
ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。
メニューはhttp://www.fujiland.co.jp/news/902/
14:00~18:00飲み物のみのカフェ利用OK!
営業時間10:00~21:30(レストラン)
     9:00~21:30(売店)
TEL077-510-7560 滋賀県大津市朝日が丘2-8-1大津SA上り線1F


この記事へのコメント