夏は冷やして召し上がれ♪聖護院八ッ橋の聖涼は期間限定ですよ

大津サービスエリア上り線一階ではさまざまなお土産ものを扱っていますが、中でも人気なのは京都を代表するお土産である聖護院八ッ橋です。
今までにもおすすめとしていくつか紹介してきましたが、今回は夏だけの限定販売のものをご紹介します♪

聖涼二種.JPG

聖涼
聖涼 レモン  各540円(税込)

こちらは「石涼み」と同じ期間限定の商品として販売されています。
この聖涼はどちらも寒天が使用されていて寒天ならではのぷるぷるとした食感が、最大の特徴だと思います。
聖涼は寒天を混ぜて作った生八ッ橋でこしあんを包み込んであって、いわゆるスタンダードな八ッ橋だといえますね。
そしてもう一つのレモンはこしあんの代わりにレモンあんを包み込んだ、より夏らしいさわやかな感じがする一品ですよ♪レモンの黄色がなんとも涼しげだと思いませんか?
レモンの酸味もありつつ、しっかりと八ッ橋のニッキの風味も感じて、ついつい次へと手が伸びる…きっとみなさんそうなることと思います♪

そしてどちらも必ず冷やしてお召し上がりください
冷やすことでより寒天の食感も際立つようになっているので、お忘れなきようご注意ください。
大体の目安として推奨されているのが、お召し上がりの30分くらい前から冷やして食べるのが最も美味しいとされていますよ♪
もちろん好みもありますので、みなさんのお好みの冷やし加減を探ってみるのもいいかもしれませんね。
暑いときに冷たい八ッ橋は乙なものですよ?


琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」
ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。
メニューはhttp://www.fujiland.co.jp/news/902/
14:00~18:00飲み物のみのカフェ利用OK!
営業時間10:00~21:30(レストラン)
     9:00~21:30(売店)
TEL077-510-7560 滋賀県大津市朝日が丘2-8-1大津SA上り線1F




この記事へのコメント