限定の響きは強い?大津サービスエリアで地方のお菓子はいかがですか?

大津サービスエリア上り線一階で販売中の地域限定のお菓子をご紹介します♪ 大阪限定 ハッピーターンたこ焼きソース風味 864円(税込) コンビニやスーパーで当たり前に売っているお菓子類。お手軽に、かつさまざまな種類を目にしますよね。 それでもところ変われば品も変わるということで、地方の特色が濃いお菓子などが全国各地にあって、なおかつ地域限定であったりすると珍しいから買ってみようという気になってくるから不思議なものですね。 そして今回の品は、秀逸なデザインで見たまんまたこ焼きじゃんとなること請け合いなパッケージですよ♪ この丸い箱の中に小袋が20袋入っているので、シェアするのにぴったりですね♪ そして袋の中身は…ハッピーターンの代名詞ともいえる魔法の粉のたこ焼き風の粉がたっぷりとまぶしたものが! 一口食べればまさにたこ焼き食べてると思うこと間違いなしですよ♪ あの魔法の粉はなんであんなに美味しいんでしょうねぇ? お土産に、話のタネにこてこての大阪ともいえるたこ焼きものを選んでみてもいいかもしれませんよ? このほかにも関西限定や近畿限定といったお菓子類もそろえていますので、その土地ならではのものを選んで楽しんでみてください♪ 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 メニューはhttp://www.fujiland.co.jp/news/902/ 14:00~18:00…

続きを読む

大津SAレストラン、セットのミニうどん・ミニそばは冷たいものもおすすめですよ♪

大津サービスエリア上り線レストラン近江牛 叡山より、メニューには載っていないけど今の時期におすすめなお知らせです。 ミニうどん ミニそば 300円(税込) 去年の秋から提供を始めまして、丼だけだとちょっと物足りない、少しシェアして食べるのにちょうどいいなどなど、ご好評をいただいています。 そんなミニうどん、ミニそばですが基本は暖かいものでのご提供となりますが、冷たいものもお出しできます これからの時期、暑くなってきて冷たい麺類が恋しいというのがあるかと思います。そんな声にお応えします! ご注文の際に冷たいうどんで、冷たいそばでとおっしゃっていただければ大丈夫です。なおこの冷たい麺のセットはぶっかけスタイルの麺になりますよ。 そして丼や膳ものは基本が味噌汁付きですが、この味噌汁の代わりにミニうどん・そばとなりますので予めご了承ください。 またお好みで味噌汁をそのままつけることも可能ですので、麺はシェアするから味噌汁はそのまま欲しいというような場合など、お気軽にお申し付けください。 あたたかいダシを味わうのも、冷たい麺をつるっと食べるのもご自由にお楽しみくださいね♪ 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 メニューはhttp://www.fujiland.co.jp/news/902/ 14:00~18:00飲み物のみのカフェ利用OK! 営業時間10:00~21:30…

続きを読む

日本一にも輝いた!まぜちゃい菜を大津SAで売っていますよ

大津サービスエリア上り線一階において行っている「滋賀乃市」に新しい商品が登場しました! まぜちゃい菜 500円(税込) こちらは滋賀の伝統野菜日の菜の葉をメインに、そのほかキュウリ、青トマト、青唐辛子、しその葉を使用したお漬物になっています。 これらの具材を醤油で漬け込み、ピリッとした味に仕上げてあります。さらにゴマを混ぜてあり、葉物の歯触りとゴマの香りがベストマッチなんですよ♪ このお漬け物は刻んであるのでとっても使いやすいんです! そもそも日の菜ってどんなもの?というと日の菜はカブの仲間で太さは100円玉くらいと細めです。 根の上部が赤紫色で、下が白色となっていて、茎や葉脈も鮮やかな赤紫色をしているというなかなか珍しい色合いのものだと思いますね。 漬物にした場合には淡いピンク色になるため桜漬けと呼ばれて親しまれていたんですって。 歴史も古くおよそ500年前に日野町の鎌掛(かいがけ)という場所で発見されたのが始まりらしいですよ(滋賀のおいしいコレクションHPより) そんな日の菜を使ったこの商品、お漬けもの日本一決定戦 T-1グランプリというコンテストで、2014年にグランプリを受賞したんですって! 滋賀の伝統野菜を使ったものが日本一に輝いたとはすばらしいとしか言いようがありません。 そして商品名の通り、いろいろな料理に混ぜて楽しめるのが特徴です! 定番の混ぜご飯やおにぎりはいうに及ばず、パスタのトッピングやチャーハン、玉子焼きなどなど…作る人の数だ…

続きを読む

新商品、あゆ詰め合せ始めました

大津サービスエリア上り線一階にて取り扱っているあゆの店 きむらより新しいあゆの商品が届きました! あゆ詰め合せ  1,296円(税込) こちらはあゆの姿煮と小あゆ煮の二つがセットになったお得な商品になっています。 以前に紹介しました「おつまみ鮎」は残念ながら終売となりましたが、新しく加わった鮎の商品も魅力的ですよ♪ あゆ姿煮は体長15センチほどのサイズの大鮎を使用し、とろ火でじっくりと炊き上げた一品です。 お箸で簡単にほぐれるほどの柔らかさとなっているので頭から尾まで余すことなく召し上がれます! 小あゆ煮は新鮮な小鮎を釜で数時間付きっ切りで炊き上げていてその仕上がりはふっくらと柔らかなんだとか(あゆの店木村HPより) どちらも味付けには地醤油と地酒を使い、甘すぎず辛すぎず、まろやかな味わいに仕上がっているんですって♪ そしてこの味付けには番茶が使われていて、この番茶が隠し味的な役割を果たしています。お茶の持つ風味がこのまろやかな味を押し上げているように感じました。 鮎のサイズによって味わいも異なりますので、この詰め合せは一つで二度美味しいという贅沢な逸品だと思いますよ? 贅沢な味を是非お試しください♪ 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 メニューはhttp://www.fujiland.co.jp/news/902/ 14:00~18:00飲み物のみのカフェ…

続きを読む

土井志ば漬本舗の新商品が登場しました!

大津サービスエリアにて取り扱っている土井志ば漬本舗より新しい顔ぶれのご紹介です♪ おぼろ漬 ぶぶ漬しぐれ 各475円(税込) 以前にも新商品として「お玉はん」をご紹介しましたが、こちらの二つも負けず劣らず自信を持っておすすめする商品ですよ♪ おぼろ漬は厳選したきゅうりと鮮烈な香りの生姜を使用して醤油漬けにした一品です! なんといってもきゅうりの歯ごたえと生姜の香りがたまらないんです♪生姜がさっぱり感をもたらしてくれて、とうがらしも使用しているのでほんのりとした辛みもあるのがくせになりますよ! ぶぶ漬しぐれは山蕗、山椒の実、筍、椎茸、昆布と、山の幸、海の幸が詰まった贅沢な仕上がりです! このぶぶ漬しぐれは土井志ば漬本舗の初代がぶぶ漬け(京都でのお茶漬けの呼称)に合う合う品を、と考案したのが始まりなんですって。これを聞いたからには是非ぶぶ漬しぐれでお茶漬けを! お湯を注ぐとまろやかな香りが広がって、においだけでも美味しいのが伝わりますよ♪ そしてこのぶぶ漬しぐれに使われているふきは今が旬の新ふきなんです!一年を通して一番美味しくなる時期が今なんですよ! これはもう買わない理由はありませんね。 このように毎日試食をお出ししていますので、京都の伝統の味、みなさんの舌で味わってからお気に入りをお手に取ってみてください♪ 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 …

続きを読む

根強い人気の「黒豆ひねり餅」を大津サービスエリアでどうぞ♪

大津サービスエリア上り線一階にて販売中で根強い人気を誇る商品をご紹介します! 黒豆ひねり餅18個入り 1,080円(税込) 黒豆といえばおせち料理の一つというイメージが一般的かもしれませんね。 おせちの黒豆には黒色は邪気を祓い、災いを防ぐというのと、マメに達者にという意味と、黒豆の効能から厄を祓い今年一年元気で働けるようにという願いをこめておせち料理として食べるようになったそうです。 おせちには全部意味があるらしいですが、昔の人はよく考えたなぁと思いますよね。 少し逸れましたが、黒豆は歴史は古く、なんと平安時代にはもう栽培がされていたんですって! ゆうに1200年以上の歴史を持つ食材とは恐れ入りました… それに栄養素も高く、動脈硬化の予防やがんの予防、生活習慣病の改善、貧血改善、美肌効果などなど…スーパーフードと呼べる食材ではないでしょうか? この黒豆ひねり餅は中はこのような感じです お餅の生地に黒豆を練りこんであるので、お餅のもっちりとした食感と黒豆の柔らかな食感とで二つの食感が楽しめます♪ そしてお餅の中にはこしあんが! ほどよい甘さがたまりませんよ♪ 大きさや個数もありますのでちょっとした手土産などにも最適です!12個入りで648円という一回り小さいサイズもございますので、用途に合わせてお求めいただけます。 お餅を食べながらお茶を一緒に楽しむといった日本らしい過ごし方はいかがでしょうか? 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階…

続きを読む

ピリッと刺激がくせになる!中西永生堂の鬼山椒はいかがですか?

大津サービスエリア上り線一階で扱っている中西永生堂の人気商品をご紹介します♪ 鬼山椒 540円(税込) こちらは以前ご紹介したおかきいろいろと並ぶ人気商品なんですが、まず名前のインパクトがすごいですよね。 あられを作るにはまずお餅をつくところから始まるのですが、製造にもこだわっていて、滋賀県産の羽二重もちを中心にお米を厳選し、餅をつく直前に精米して、お米の鮮度を落とさないようにするという徹底っぷり。 その後生地を何度も乾燥させては寝かせるというのを繰り返し、ムラのない生地を作るんだそう。 そして焼き上げですが、火にくぐらせたあとは冷まして湿気を取り除くという作業の繰り返しが必要なんだそうです。 この焼き上げには熟練した技術が必要で職人さんの長年の経験が美味しいあられ、おかきを生み出しているんですって。 本当に頭が下がる思いです。 この鬼山椒も当然これらのこだわりのもと作られています。 かりっと香ばしく仕上がったあられにジャパニーズスパイスともいえる山椒の風味が押し寄せてくるんです! 特有の香りと少ししびれるような独特な辛さがあられの香ばしさとマッチしてなんとも美味しいんですよ♪ くせになって来られた際は買っていかれるリピーターの方もいらっしゃるんです。 このほか都好みなどといった商品も扱っております。 地元の伝統の味を揃えてお待ちしております。 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀…

続きを読む

大津SA、まだまだありますお漬物!京漬物匠 岡之園

大津サービスエリア上り線一階にて販売中の京漬物匠 岡之園のお漬物各種をご紹介します♪ おなす 572円(税込) ゆず大根 540円(税込) 長芋漬 ゆず風味 648円(税込) 長芋漬 しば漬風味 648円(税込) 八瀬の薫 しばづけ 540円(税込) おこぶ大根 540円(税込) 丹波黒入り 金山寺風奈良漬 648円(税込) おいしそ漬 648円(税込) 大津サービスエリアでは常時この八種類を取り扱っています。 京都と言えばお漬物と言えるくらいには有名で京都を代表する食べ物の一つですよね。 こちらの京漬物匠 岡之園は京田辺市という京都の南にあるお漬物のお店なんです。 とりわけ目を引くのが一休寺御用達というものですが、かの有名な一休さんが晩年を過ごしたお寺である一休寺の精進料理に使われているお漬物がこちらのお漬物なんですって! 見た目からして美味しそうなお漬物ばかりなんですが、中でも一番人気なのが「おなす」です! 見た通り丸一本のなすを使用しており、それが2本入っているインパクトもあるお漬物ですよね。 こちらは美容と疲労回復に効果のあるりんご酢をたっぷりと使用した一品ですよ! 同じくおいしそ漬もきゅうりを丸ごと使用しており、中に青じそと甘酢生姜を手詰めした岡之園独自の逸品なんです♪ 長芋漬も、それぞれゆずやしば漬けの味で漬けてありとても風味が豊かに仕上がっています。 おこぶ大根は皮付きの大根と千切りの昆布を漬けこみ甘酢の風味にとうがらしがピリッとアクセ…

続きを読む

大津サービスエリアで琵琶湖の花火を見ませんか?

きたる8月7日の火曜日に琵琶湖大花火大会が開催されます! それにともない大津サービスエリア上り線レストラン近江牛 叡山では花火大会のお席の予約を受付いたします。 本日11時より受付を開始いたします。 お料理を近江牛すきなべ膳か近江牛陶板焼のどちらかお好きなほうを選んでいただき、そこにお造りとデザートが付いて5,000円(税込)とさせていただきます。 なお、お席に関しましては先着順とさせていただきますのでお早めにご予約いただければと思います。 詳しくは070-1351-7741までお電話ください。 皆様のお電話お待ちしております♪ 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 メニューはhttp://www.fujiland.co.jp/news/902/ 14:00~18:00飲み物のみのカフェ利用OK! 営業時間10:00~21:30(レストラン)      9:00~21:30(売店) TEL077-510-7560 滋賀県大津市朝日が丘2-8-1大津SA上り線1F

続きを読む

期間限定デザインの八ッ橋「祇園祭」販売中です♪

大津サービスエリア上り線一階で扱っている聖護院八ッ橋より、今の時期だけのデザインの八ッ橋をご紹介します♪ 祇園祭 540円(税込) 言わずと知れた京都を代表する夏の風物詩である祇園祭。日本を代表するお祭りといっても過言ではないかもしれませんね。 一番有名なのはクライマックスの山鉾巡行ではないでしょうか? 実はこの祇園祭、7月の一ヶ月間続くものだってご存知でしたか? 大きく分けて前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)に分かれているんですが、山鉾巡行が行われるのが今年は17日と24日なんです。(京都観光HPより) そしてそれぞれの山鉾巡行の前の3日間が宵山と呼ばれて一番のにぎわいをみせる期間になります。 調べてみるまで祇園祭が一か月も続くものだとは知りませんでした… この宵山で各山鉾の駒形提灯に火が灯されて、祇園囃子が奏でられるんだそうですよ。 一度でいいから生で見てみたいものですよね♪ そんな山鉾をイメージしたデザインの八ッ橋がこの祇園祭の期間に合わせて登場しているんです。 このデザインを見てもう夏なんだなと感じさせてくれますね。 このように 中はニッキと抹茶の詰め合わせとなっています。 以前紹介した「石涼み」と同じで期間限定なので 祇園祭を堪能した後にお土産として買われてみてはいかがでしょうか? 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 メニューはht…

続きを読む