ご家庭でも大津SAのレストランの味を!九重味噌

大津サービスエリア上り線一階より、レストランでも使用しているお味噌をご紹介します♪ 完熟味噌500g 473円(税込) 特撰赤だし味噌500g 576円(税込) 九重味噌は滋賀で明治元年に創業して150年以上の歴史のあるお店なんです。 九重味噌は昔ながらの手作りにこだわった味噌を作っているんです。 今では機械での製造が主流なようですが、機械作りでは出せない深い味わいと、自然な甘さを持つ味噌を今でも作るために、自然気候により熟成する天然醸造を続けているんですって。 創始者から数えて現在は五代目の方が味噌作りをしているそうですが、現在まで続くこだわりには頭が下がる思いがします。 そして大津SAのレストランでもこの九重味噌を使用しているんです。 完熟味噌や赤だし味噌と使い分けていますが、この味噌を使ったお味噌汁…ほんとおいしいです このお味噌を買って帰ってお味噌汁を作れば、レストランの味がご家庭でも味わえますよ♪ このほかにも白味噌も販売しています。そしてまだ先ではありますが、年末には限定の極上白味噌の販売もあるんです。 この極上白味噌を求めて遠方から買いに来られるお客様もいらっしゃるんです! 手作りにこだわった天然醸造の味噌、皆様も一度試してみてはいかがでしょうか? 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 メニューはhttp://www.fujiland.co.j…

続きを読む

大津SAでご当地の名産品「鮒寿し」はいかがでしょうか?

大津サービスエリア上り線一階より、ご当地名産でもある「鮒寿し」をご紹介します。 子持ち鮒寿し 2,700円(税込) 滋賀県と聞いて思い浮かぶあれこれの中に、必ず入っているであろうものの一つではないでしょうか? 好き好きがはっきりと分かれるであろう一品ではありますが、実はこの鮒寿し美容と健康にいいとして、ここ最近再び注目を浴びているんですよ。 鮒寿しの主な栄養素として挙げられるのが、乳酸菌とカルシウムなんです。 鮒寿しは乳酸菌の塊とも言われているんですよ。 たとえば風邪をひいたとき、乳酸菌の作用で発汗が促され、乳酸菌以外にもビタミンB1、ミネラル、天然の抗生物質が含まれているので、 崩れた体調を整えるのにピッタリなんですって。 そのほかにも、おなかの調子がよくないとき乳酸菌が胃腸の調子を整えてくれるんです。さらに発酵食品なので消化が良く、胃腸に優しい食べ物なんですよ。 そしてお肌の調子が良くないと思っている方には、鮒寿しが腸内の善玉菌を増やしてくれて、腸を元気にすることによって、美肌効果が期待できるんですって!気になる方には最適ですね♪ そもそも鮒寿しは「なれずし」と呼ばれる伝統的な発酵食なんです。 このなれずしが現在の握り寿司の原型とも言われてるんですって。 なれずしがいつ伝わったのかははっきりしてないそうですが、奈良時代や平安時代には食べられていたということは判明しているそうです。 そしてお米に魚を漬けこんで発酵させるなれずしが、ふなと結びついたのは…

続きを読む

大津サービスエリアで地元のぽてっちいかがですか?

大津サービスエリア上り線一階より、幅広い世代に人気のお土産のご紹介です♪ 誰もが一度は食べたことがあるであろうポテトチップス。 バリエーション豊富で色んな味があって楽しいですよね♪ そんなポテトチップスで滋賀にこだわった三種類の味がこちら。 滋賀ぽてっち えび塩、茶塩、近江牛焼肉味 各380円(税込) えび塩は琵琶湖産のすじえびというえびを使用しています。 自然天然物の素材なので近年では不安定な素材になりつつあるらしいです。ですがその味は香り高く香ばしく仕上げてあるんです。 塩味と一緒に感じるえび特有の香りが、食べる手を休ませてはくれませんよ? 続いて茶塩は歴史ある近江茶を使用しています。 お茶の始まりはおよそ1200年前の比叡山の開祖最澄や空海といった留学僧によって、唐から持ち帰られた茶種が最初であるとされているようです。 …もしかしたらこの滋賀がお茶を広めた地なのかもしれませんね。 このぽてっちには地元滋賀県産の煎茶、ほうじ茶、緑茶の三種類のお茶を使用しているんです。 煎茶や緑茶の鮮やかな緑にほうじ茶の香ばしさも加わった、深い味わいのお茶と塩のハーモニー♪ お茶の香りが好きな方はたまらないと思いますよ? そして最後は言わずと知れた近江牛 日本三大和牛としても名高い近江牛を乾燥させて使用した一品で、塩ともコンソメとも違う商品名通り焼肉味だなぁというのが食べたらお分かりいただけると思います。 強い味に負けないようにジャガイモも厚めにカット…

続きを読む

滋賀といえば琵琶湖…どれだけ知ってる?琵琶湖あれこれ

滋賀県といえば真っ先に出てくるであろう琵琶湖という単語。 その琵琶湖についてどれくらいの知識がありますか? 日本一の面積の湖だとか、バス釣りといえば琵琶湖だとかはすぐに思いつくかもしれないですね。 実際私はそれくらいしか知りませんでした… 日本一の面積を誇る琵琶湖ですが、具体的にはどれくらい?というと、滋賀県の面積の6分の1ほどの670平方キロメートルなんですって。 二番目に大きい湖が茨城県の霞ケ浦で167.6平方キロメートルだというんですから4倍ほどの開きがありますね。 ちなみにテレビなどで広さの例えとして使われる東京ドーム○個分の表現でいうと、琵琶湖は東京ドーム14336個分の広さになるんですって。 …逆に分かりにくくなっちゃいますね。 なお面積世界一の湖はロシアのカスピ海の374,000平方キロメートルでなんと日本の面積とほぼ同じというんですから、文字通り桁が違いますね… 琵琶湖は周囲235キロメートルあり、その一番狭い部分に琵琶湖大橋という橋がかかっており、この橋を境に北側部分を北湖、南側部分を南湖と呼び、この北湖と南湖では水質や水の動きが大きく異なっているんだそうです。(滋賀県公式HPより) 観光地としても有名な近江舞子水泳場という透明度抜群のビーチも北側にあるんです。 ここではバーベキューも楽しめたりするんですって♪ 海と違って泳いでも体がべたつかないのはいいんじゃないでしょうか? ほかにも琵琶湖は世界で三番目に古い古代湖だといわれているだとか、1…

続きを読む

滋賀や京都だけではありません! 大津SAで大阪の老舗つのせの「大阪いっぱい」をどうぞ♪

大津サービスエリア上り線一階より、大阪の老舗つのせの商品をご紹介します♪ 大阪いっぱい 1,080円(税込) 創業は宝暦二年、1752年という実に260年以上の歴史を持つ老舗なんですよ。 主に粟おこしが代表的な商品ですが、ほかにも様々な商品を取り揃えているんです。 おこしの歴史は古く、平安時代の初期に中国より「お菓子」が伝来した時に始まります。 当時、これらの輸入菓子は「唐菓子」と呼ばれ、このなかに(和名:おこし米)が含まれていました。 これこそがおこしの原形で、その後、長年に渡って日本人に合うよう改良されたのが、現在のおこしなんですって。(つのせHPより) そして1752年には今の粟おこしの形状が確立したんだそうです。 わざわざ米を砕いて、粟粒のように見せかけながらも、実は米を使っているという斬新なアイデアが人気に拍車をかけたという粟おこし… より美味しいものをという情熱が伝わってきますよね。 大阪いっぱいにはそんな粟おこしがたくさん入っているんですよ♪ 粟ミニ板6枚、岩ミニ板6枚、生姜ミニ板6枚、この花ミックス(アーモンド、ピーナッツ、ミルク)40g×2袋、ピーナッツおこし(プレーン)70g×1袋、ピーナッツおこし(キャラメル)70g×1袋 と、とにかくバラエティ豊か! どの味から楽しもうかと迷ってしまいますね♪ 見て楽しい、食べて美味しい、お土産にしても喜ばれること間違いなしです♪ 大阪の代表名菓をご一緒にいかがでしょうか? 琵…

続きを読む

京都「豆政」の京の町かど。お土産に最適な京都の味を大津SAで♪

京都「豆政」の豆菓子「京の町かど」のご紹介です♪ 明治17年創業の京都「豆政」の代表菓子「夷川五色豆」をはじめ、色々な豆菓子が京都ならではのパッケージで包まれています。 かわいいパッケージは友達、家族へのお土産にぴったりですね♪ 大津サービスエリアでは、 〇京の町かど 五色豆 70g 〇京の町かど 味の旅 50g 〇京の町かど わさびピーナッツ 70g 〇京の町かど 抹茶ピーナッツ 70g の4種類をご用意しております。 各種 378円(税込) 五色豆は、八ッ橋と並ぶ京名物 明治20年頃豆政初代 政吉が考案しました。 大正天皇への献上菓子としても重用されたおめでたい豆菓子です。 宮中で祝事に使われた赤・白・黄・緑・茶の王朝五彩をお豆の色にあしらった色鮮やかな一品。柔かな仕上げと上質の砂糖が持つさわやかな甘みが特徴の五色豆は職人の手作りの味と技です。 味の旅は、落花生を使った一番人気のミックス豆。甘いものから辛いものまで多彩な豆のハーモニーが楽しめます。 わさびピーナッツは、ツン!とくるわさび風味!!後味に残る京風うす味のだし風味と、味わい深い大粒落花生がマッチした逸品。ビールのおつまみにピッタリ!! 抹茶ピーナッツは、柔らかく煎った大粒落花生に、茶どころとして名高い京都・宇治抹茶をたっぷりとまぶした大人の味。 上質の抹茶のみが持つ、爽やかな香りとまろやかな渋みが落花生とよくマッチしたこだわり豆菓子。 京都・夷川「豆政」の歴史…

続きを読む

名神集中工事による、営業時間変更は終了しました!

大津サービスエリアでは、名神集中工事により、 5月28日(月)~6月1日(金) 6月4日(月)~6月8日(金) の間、営業時間が変更になっておりました。 本日6時で名神集中工事が終了しましたので、 本日より通常の営業時間に戻っております。 営業時間10:00~21:30(レストラン)      9:00~21:30(売店) 集中工事期間中、ご利用のお客様にはご不便をお掛けいたしました。 今後とも、大津サービスエリアを宜しくお願い致します。 皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちしております。 大津サービスエリア上り線 1階 近江牛 叡山 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 メニューはhttp://www.fujiland.co.jp/news/902/ 14:00~18:00飲み物のみのカフェ利用OK! 営業時間10:00~21:30(レストラン)      9:00~21:30(売店) TEL077-510-7560 滋賀県大津市朝日が丘2-8-1大津SA上り線1F

続きを読む

上り?下り?大津サービスエリア上り線ってどっち方面!?

名神高速道路 大津サービスエリア上り線 1階の「近江牛 叡山」です。 お客様からのお問い合わせで、多いものの一つが、 「上り線と下り線どっちだっけ?」というものです。 大阪、京都が大都市な為に、勘違いしている方、結構いらっしゃいます。 大津サービスエリア「上り線」は、神戸、大阪、京都方面から、名古屋、東京方面へ向かう路線です。 逆に、名古屋方面から京都方面に向かうのが「下り線」ですね。 ”大正時代の国道は「東京市より○○府県庁所在地○○に達する路線」とされていたため、全ての起点は東京(日本橋につくられた道路元標)であったため、一部例外はありますが、高速道路も大まかに言えば東京に向かう方向が上り線と、その名残をとどめています。”(NEXCO西日本公式HPより) と東京が起点なんですね。 ちなみに、大津サービスエリアは名古屋、東京方面に向かう「上り線」のサービスエリアが琵琶湖側、 京都、大阪方面に向かう「下り線」のサービスエリアが山側になっています。 下り線のサービスエリアは少し高くなっているので、どちらからでも琵琶湖は見渡せますが、より琵琶湖に近いのが「上り線」なんですね♪ 現在は上り線サービスエリアと下り線のサービスエリアは行き来ができません! また、上り線と下り線で取り扱っている商品はまったく違います! 大津サービスエリアに寄った際は、「帰りに買えばいいや」ではなく、行きでも買い逃しのないように気を付けて下さいね♪ 「近江牛 叡…

続きを読む

大津SA上り線ではステーキ丼で力を補給!

大津SA上り線1階「近江牛 叡山」よりステーキ丼のご紹介です。 ステーキ丼 1,980円(税込) 「近江牛 叡山」という店名ですが、こちらのステーキ丼は近江牛を使用しておりません。 ステーキ丼の牛肉はオーストラリアの大麦牛! 大麦牛(おおむぎうし)は大麦などを原料とした飼料を、牛が食べやすいように、蒸気をかけてフレーク状に加工しているんですって。 安心、安全なおいしい牛肉をつくるために、色々な工夫がされているんですね♪ そんな大麦牛を、ミディアムで焼き上げたお肉に特製のソースをかけた絶品ステーキ丼です。 「肉には絵力がある」とは寺門ジモンさんの名言ですが、その通りですよね♪ これからの暑い季節には、牛肉をしっかり食べて、スタミナをつけたい! 疲れる前に、大津サービスエリアでステーキ丼をガッツリと。 近江牛ではない牛肉も扱っている、「近江牛 叡山」は、 大津サービスエリア上り線の1階です。 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 メニューはhttp://www.fujiland.co.jp/news/902/ 14:00~18:00飲み物のみのカフェ利用OK! 営業時間10:00~21:30(レストラン)      9:00~21:30(売店) TEL077-510-7560 滋賀県大津市朝日が丘2-8-1大津SA上り線1F

続きを読む

大津SAで老舗の海苔をお土産に♪ 山本海苔店の「一藻百味」

大津サービスエリア上り線1階より老舗海苔店山本海苔店の「一藻百味」のご紹介です♪ 一藻百味5袋箱入 972円(税込) こちらの商品はひと箱の中にうめ味、鮭味、うに味、ネギみそ味、明太子味の5種類が入っているお得な商品なんですよ♪ 山本海苔店は1849年(嘉永2年)に日本橋室町一丁目に創業した、今年で169年もの歴史のある海苔店なんです。 明治時代には宮内庁御用達として献上していたこともあるんですって。 あるいは1965年に日本で最初にドライブスルーを始めたのもこの山本海苔店なんですって(山本海苔店HPより) この一藻百味は海苔の表面にそれぞれの味の粒がコーティングされている具付きの海苔になっています。 ごはんと一緒に、おにぎりもよし、パスタに合わせてもよしと色々なシーンで活躍すること間違いなしですね♪ 色んな味を、簡単、手軽に味わえるというとっても重宝する一品です。 もちろんセットだけでなく、バラでも各種販売しています。 各一袋194円(税込)となっているので、ちょっと気になるという方もお気軽にお買い求めいただけると思いますよ♪ そのほかにも色んな種類の海苔の商品を扱っています。 見た目にも楽しい商品が多数ありますのでご覧になるだけでも楽しいと思いますよ? 琵琶湖が一望できる大津SA上り線1階のレストラン、カフェ、売店「近江牛 叡山」 ソファ席、堀りごたつ式個室もございます。 メニューはhttp://www.fujiland.co.jp/n…

続きを読む